ふくみみズム〜福耳流心と身体の向き合い方〜

自分の心と身体について向き合い、日々見つめて行くことで幸せな生き方を探求するブログ

鬱再発

こんばんは、福耳です。

 

…タイトルの通り。

 

正しくは再発、寸前、というところです。

明日がっつりゆったりしたら治るくらいの。

 

その根源を絶ったので快方に向かうはずです。

 

 

鬱再発の要因としては、やはり、エステバイトです。過去の記事を見ていたら、入った当初にこんなことを書いてた。

http://www.adankyurasa.com/entry/2017/09/03/エステ研修中…エステ受ける人って…

 

この考え、結局今も変わりません。

どうしても、他力本願な人たちを好きになれなかった。

その罪悪感が積もり積もって抜き差しならないところまで来た。

 

 

鬱になってしまったことによりバイトを辞めた。

でもこの先はもっと身体と向き合う活動が出来る。

次のステージに立つ「時期」になったのだ。

 

 

一旦倒れるけど、また立ち上がる。

すべて思い通り、望む通りになっているのだ。

広がる

人はどうして中心から広がっていくのだろう?

 

手足も内蔵も、身体の中心から外側へ流れていく。

 

合掌した指先をなるべく胸に垂直に向くようにしてみると

腹筋や肩甲骨周りが刺激され、身体の内側からエネルギーを感じる。

 

身体のパーツが外側へ流されて、まとまりが無くなっていたことに気づく。

 

 

でも日常「楽な」ように動いた結果がこれであり

瞬間瞬間を楽に動いて積み重なると、結果、腰痛など起こしやすい楽じゃない身体になるという矛盾。

 

 

つまり、人間は楽をしてはならないように出来ている、ということではないかな

面倒くさいけど

 

だから「精神」というものがあるのではないかな

 

f:id:adankyurasa:20180212125816j:image

ホームレス

〝ホームレス〟て、自由じゃないのか

 

誰にも束縛されないし、しなければならないことなんてない。

究極の自由じゃないのか

 

でも皆んな腰が曲がって不自由そうなのだ

みんな、なんだか虚ろ。

 

「自由」って何だろう、と考える。

 

 

わたしが失業保険で暮らしていた時、同じように何にも束縛されず、時間もたっぷりあった。

何だってやるだけの時間はあった。

でも、同じように虚ろだった。

 

「やらなきゃいけないことがない」というのは虚ろになる。

仕事に追われる今の方がまだ気力に満ちている。

やりたいことをやりたい時に出来ない制約がたくさんあるけれど。

「自由」では無いけれど。

 

 

 

「自由」ってどうしたら手に入るのだろう?

あと、「幸福」ってどうしたら手に入るのだろう?

おなじ話

ハンバートハンバートの「おなじ話」という曲を知っていますでしょうか?

仲の良かったカップルが、だんだんとすれ違う様が絶妙に描かれています。

同じフレーズに乗せられた同じ状況。

でも言葉が変わって行く。

 

「話をしよう」

「いいよまずキミから」

 

「どこへ行くの?」

「どこへも行かないよ。ずっとそばにいるよ」

 

そばにおいでよ」

「でももう行かなくちゃ」

「話をしよう」

「・・・・・・」

 

そして彼女は泣きながら笑った。

 

シンプルな言葉とメロディーですが、私はとってもリアリティがある!と思いいつも泣いてしまいます。

もしかしたらハンバートのおふたりの実話かな?なんて・・・笑

 

切なくて、甘酸っぱい物語です。

 

 

 

雪ですね

今年2度目の雪です。

今日も傘を持ってない。

 

雪だから余裕、と思いきや

礫がガンガン顔に当たって痛い。

口の中にも入ってくる。

 

 

エステバイト修得技

セルライト溶解

アロママッサージ

リフレクソロジー

ヘッドマッサージ

 

 

明日はセルライト溶解のお客様。久しぶりで緊張します。

f:id:adankyurasa:20180201212407j:image

エステサロンに来る人とは?

こんにちは!福耳です(*^ω^*)

 

皆さまお元気でしたでしょうかぁ〜?

 

私は、舞台の公演が無事に終わり、また次の舞台の準備に取り掛かかっております!

 

もう、ずーっとずーっと忙しい…(^^;;

やり甲斐のある人生だ!ということにさせてください笑笑。

 

さて、今日も元気にエステ店員をしています。

 

私は整体関係の知り合いが多く、整体の方から話を聞くことが多かったのですね。

ですので、身体に対する考え方が少し違っていて、戸惑うことがあります。。。

エステに来る方と、整体に来る方は根本的に求めているものが違う。

 

エステはズバリ、「今すぐ綺麗になりたい」、ただその一心です。当たり前ですが…。

 

私は、自分の興味のあるところが、健康や気の流れであり、それが長じて美に繋がったら良いなぁと考えているのですが、エステに来る方はそんなことどうでもいいのですね。

身体の使い方や栄養の取り方、東洋医学といった根本的なところにはあまり興味がない。

とにかく、すぐに、痩せたい!綺麗になりたい!というわけです。

 

例えるなら、整体は芸術・純文学、エステはエンターテイメント、という感じです。

 

更にそういう方は、リラクゼーションも必要なし。

とにかく結果。

 

 

けれども、私は声を大にして言いたい。

 

太り過ぎるというのは、やはり、原因があります。

食べ過ぎはもちろん、気の滞り、ストレス、運動不足etc…。

そういった原因をちゃんと見つめて、意識していないと身体にものすごく負荷がかかります。

エステに通うのをやめたらまたすぐにリバウンドする。

…心当たりありませんか?笑

 

もちろん、結果を出すためにわたし達は最大限の努力をします。

脂肪よ消えろ!脂肪よ消えろ!と念を込めて揉み込みます(外から見たら鬼の形相👹笑)。

 

ですが、私たちに出来るのはここまで。

本当に結果が出るためにはご本人の意識が不可欠なのです❗️

 

 

他力本願な人に限って、結果が出ないとクレームを言って来るんですよね〜(^^;;

 

 

 

皆さま、何でも、やっぱり普段の心構えというものは必要です( ͡° ͜ʖ ͡°)

お疲れ様わたし〜疲れてもやらなきゃいけないときのススメ〜

こんにちは、福耳です!

 

ブログ更新がかなり滞ってしまいました…。

その間、私は舞台の稽古とエステの研修で3kg痩せました!ゲッソリ〜。

けれども、今が頑張り時なのだと思って頑張っています。

頑張りすぎると鬱の虫が出るので、案配が難しい。

 

やらなきゃいけない!

 

でも、身体に無理をかけてキャパオーバーになるのは怖い…。

 

でも、やらなきゃいけないんです!

 

これを乗り越えるには、

  • 隙間時間に出来るだけ目を閉じる。
  • くよくよ考えない
  • おやつはドライフルーツなど、栄養になるものをなるべく摂る
  • とにかく食べる。

 

とにかく食べる

頭を使うと痩せたこと、ありませんか?

脳はそれほどエネルギーを使うらしいです。

身体を動かしていなくても、今の私のように研修やら勉強やらで頭をたくさん使わなければならないとき、とにかく食べることをお勧めします!

もちろん、スナック菓子などは栄養にならないのでNGです〜。

 

くよくよ考えない

恐らく一番大事になるのがこれです!

「くよくよ考えない」。

とはいえ、ついつい考えてしまう人にとってはかなり努力がいります。

それでも、その努力は必要な努力と、私は考えます。

整理のための考えごとなんかもやめた方が良いと思います。

 

ここで必要なのは脳を休めることです!

 

 

私はこれを実践して、今毎日15時間労働くらいになってしまっていますが、なんとか乗り越えてます。

それでも、あと1カ月が限界と思います。

 

やるべきときに集中して頑張って、早く身に付けて力が抜けるようになりたいと思います。

f:id:adankyurasa:20171010113613j:image

休憩終わり!